『ずっといい家に住みたい』

魚津市で工務店・住宅の弘新建築(こうしんけんちく)代表浦辺良昭のブログです。

未来のタマゴ

「終わりました。」

20:02

image1

いつも忙しい中お世話になっている板金屋さんからのメールです。

「ます寿司屋ヒロ助新築工事」の加工・製造場のステンレス貼り。

おそくまでお疲れ様です。

 

このよく見ると親指を立てている少年は、今年入ったばかりの板金屋さん最年少の大事な未来の金のタマゴ。

将来のビジョンは「独立」だそうです。

うん、頼もしい。

自分がこの金のタマゴの年齢の時は将来の事なんて考えてなかったなぁ・・

 

きっと今、厳しく感じることもあるかもしれないけど、

自分でたずさわったモノがこの先、何十年も残ると思えば

こんな素晴らしいことはないはず。

周りのオジさんたち(自分も含む)も

生意気で素直な君に期待してます。

 

みんなで足掻こうぜ!

 

テーマ:愛すべき職人さんたち

「ます寿司屋ヒロ助」絶賛施工中

黒部市の宇奈月町下立で施工真っ最中の弘新建築(こうしんけんちく)の浦辺です。

そろそろ「ます寿司屋ヒロ助」の工事も完成・引き渡しも近づいて、大詰めになってきました。

ブログでは紹介してなかったですが、大工工事もほぼ終わり仕上げの段階です。

 

びふぉー                  あふたー

IMG_2095DSC01933

これはお店の前にあるお地蔵さまの写真なんですが随分年季が入ってたのでまずリフォーム。

お祓いした後、工事中壊しちゃったら大変なのでお地蔵さまを移動したんですが・・・

 

皆さんお地蔵さま持ったことありますか?

img_2

こんな屈強な体なら一人で持ち上げる事もできるんでしょうけどねぇ・・

2人じゃ無理だったんで、3人がかりでやっと持ち上げることができました。

はぁ・・鍛えなきゃ。

 

テーマ:施工日記

今さらながら金沢駅

はじめて金沢駅をちゃんと見てきた弘新建築(こうしんけんちく)の浦辺です。

DSC01945

今まで金沢駅には近くを通ったりはしてたんですが、今日まじまじと見てきました。

実物はとても素敵です。台風の影響で大雨だったのですが駅前のほとんどは傘が全く必要なく「観光客を受け入れる」姿勢がビンビン伝わってきました。

DSC01938

正面の門も実際見てみると、どっしりと重厚で感動します。DSC01940

門の横梁(よこばり)の上に針のようなものがあるのはきっと鳥が止まってフンをするのを防止してるんですかね?(わかりませんが・・)

 

なぜ金沢に来たかというと講演を聴く為なのです。

DSC01947

内容はざっくりいうと、「建築業界の人って、家建てる人の気持ち分かってないよね」です。

目から鱗でした。わかったつもりが一番厄介ですね。

こういう講習は自分を見つめなおせるので大好きです。が、聞きすぎて頭でっかちにならないように気を付けます!

 

テーマ:弘新の思う家

わが家の防犯術

残りの宿題と残りの夏休みを考えてソワソワしだした子供たちをみて、ニヤニヤが止まらない

4児の父の弘新建築(こうしんけんちく)の浦辺です。

 

先日、お昼頃子供たちだけでお留守番してた時に、玄関からじゃなくて中庭に見たことのないおばあちゃん(子供曰く)が突然入ってきて

「お母さんいないの~?ちょっとトイレかして~」って。

田舎者のウチの子供たちは「奥にありますよ」って言ったら

そのおばあちゃん、いきなり土足のまま家に入ってきたらしい。

田舎者のウチの子供たちは「靴は脱いでください!」って。

そしたらそのおばあちゃん「あら?ここ靴ぬがなきゃダメなの?それなら帰るわ~」って。

帰っていったらしい・・・

 

こんなことあるんですかね?

百歩譲ってトイレ借りるのはあるとしても土足って!

アメリカか!

六郎丸やわ!

 

建築と防犯は密接な関係です。

勝手口など人の出入りできる可能性のある窓やドアをなくせば

こういった心配事は少なくできるかもしれません。

しかし相手が「その気」なら完璧な防犯はやはり難しいものになるでしょう。

最強の防犯はやはり地域の連携なのでしょう。

DSC01930

こんな感じで友達がたくさんいれば多少の防犯もあるでしょう。

みんな写ってないけど今日は全部で11人いたなぁ・・

 

テーマ:わが家日記

住む人がいて「住宅」なのです

お盆休みをいつからしようか悩んでいる弘新建築(こうしんけんちく)の浦辺です。

ここ1週間ほど地域のイベントの準備やら

IMG_2296

今年から始めた消防(新人)の何かしらやら、

IMG_2288      IMG_2310

 

魚津のお祭りやらで

IMG_2295

外で美味しいごはんやお酒をくらう毎日。子供4人を妻1人にまかせっきりな日々が続いております。

今日ようやくわが家で夜ご飯を食べて、ゆっくりオリンピックを楽しみました。

わが家は築8年で4人の男の子の成長がしっかり刻まれております。(もっとひどい事になってるところがありますがとても見せられません)

DSC01894

最初の頃は傷1つで大騒ぎをしてた私たち夫婦。いまは「大事にしなよ~」程度かな。

今までの落書きや傷もいい思い出になり「この落書き長男やったな」って、ホッコリすることもあるくらいになりました。

 

住む人がいて住宅。思い出があって初めてわが家。

 

外でワイワイも楽しいけど、

やっぱりうちが好き!(でも今月、家を空ける日々が続くことは妻には内緒です)

 

 

 

テーマ:弘新の思う家

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認 (必須)

メッセージ本文